バニラエア国際線 搭乗体験

長時間のフライトは少し疲れるかも

私の体験談 | 料金の掛かる箇所を調べよう | 長時間のフライトは少し疲れるかも | 安く旅行したい人にはお勧め

航空機自体は中型サイズ。
古い機体ではありませんでしたが、簡素な作りでした。
簡素でもところどころ、コーポレートカラーのイエロー、ライトブルーなどの配色が施されており、あまり安っぽい感じもなく、雰囲気自体は悪くありませんでした。
添乗員の救命具講座もスムーズに行われ、安全面での問題はないように感じられました。
シート自体はほとんどリクライニングはできず、また左舷3席、右舷3席で隣との距離もほとんどなく、狭さを感じることはありました。
台湾までは約3時間ほどで到着しましたが、このくらいの時間であればこのシートでも疲れることなく、搭乗できます。
この後に一度バニラエアの香港線の直行便を利用し、5時間ほどの拘束時間でしたが、このくらいの時間となると、このシートではやはり若干疲れが出てしまいました。
なので、ネックピローや毛布などできる限り体を休めることができるような装備があると、また違うかもしれません。