バニラエア国際線 搭乗体験

料金の掛かる箇所を調べよう

チェックインカウンターでは休みのせいもあってか、人も多く、最後まで進むまで30分ほどかかりました。
途中チェックインカウンターにてクレームを入れている乗客がおり、それもあってなかなか列が進みませんでした。
バニラエアの受託手荷物で料金がかかることを知らなかったようで、それで文句を言っていたようです。
やはりLCCで普通の航空会社とは違い、サービス面でも削るところは削っているので、手荷物や座席のことなど事前にチェックしておく必要はあります。
その後、出国ゲートを通過し、搭乗ゲート前で搭乗時間まで待機。
第三ターミナルは新設のLCC専用ターミナルということもあってか、他の成田第一、第二、羽田国際線と比べると、免税店や食事のできるところがほとんどなく、とても暇な時間を過ごすことになりました。
暇をつぶせるものを持って行くかした方が良いと思います。
搭乗時間になり、ターミナルからバスで航空機前まで移動し、タラップを上がって、飛行機に乗り込みました。

私の体験談 | 料金の掛かる箇所を調べよう | 長時間のフライトは少し疲れるかも | 安く旅行したい人にはお勧め